本文へ移動

沿革

昭和5年5月
東京電気工事請負業組合として発足、会員39社
昭和15年9月
東京電業懇話会に名称を変更
昭和35年11月
社団法人東京電業懇話会の設立認可
昭和37年12月
旧・東京電業会館を現在地に建設
昭和39年4月
電気工事士養成所(後に東京電気技術高等専修学校)を設立
機関誌「電業経営」第1号を刊行
昭和43年11月
第1回電気工事士技能競技大会を開催
昭和45年6月
社団法人東京電業協会に名称を変更
昭和53年4月
東京電気技術高等専修学校の設立認可
平成8年3月
現・東京電業会館を現在地に建設
平成25年4月
一般社団法人東京電業協会に移行
平成30年3月
東京電気技術高等専修学校を閉校
令和2年5月
協会設立90周年